いまここ食堂

所在地:

9820243  太白区秋保町長袋字清水久保北18-1

TEL:090-2309-6451 FAX:

https://www.facebook.com/imacocoshokudo/

主なオーガニックメニュー:

自家栽培・オーガニックの野菜とお米をつかったヴィーガン料理。
いまここプレート 1200円。グルテンフリーのスイーツ、ホーリーバジルティーなど。

こだわり:

自然栽培オーガニック農家レストラン。ベジタリアン・ヴィーガン料理、スイーツ、フレッシュジュース、ハーブティー、野菜直売

メッセージ:

いまここ食堂でご提供させていただいている料理の野菜は
自然栽培(無農薬 無肥料)のものがほとんどです

自然栽培の野菜を口にしたとき 初めは味がないように感じることがあるかもしれません

ぜひ そのまま感じてみてください

いつしかすべての味わうものの中に 極端な味覚 甘みやみずみずしさを探すようになっていませんか?

ありのまま 自然のままの それぞれが持つ穏やかでいて完璧に調和のとれた世界が 実はそこにはしっかりと存在しています

甘い苦いではなく それが良い悪いでもなく

いま now ここ here の自然栽培野菜を どうぞ味わいにいらしてください

co-taro

所在地:

980-0824 宮城県仙台市青葉区支倉町4−14

cotaro.vegetables(※アット)gmail.com

※アットマーク(@)に置き換えてください。

TEL:022-208-2237 FAX:022-208-2237

https://cotaro.amebaownd.com/

主な販売品目:

栽培期間中農薬不使用・有機栽培の野菜、その野菜を使用したぬか漬け・ピクルス、オーガニック調味料、など

ショップのこだわり:

当店で取り扱っている野菜はすべてが栽培期間中農薬不使用、有機栽培の野菜になります。宮城県内や東北近郊で、無農薬・有機栽培で丁寧に作られた季節のお野菜を。
また、時には全国各地から選りすぐりの品を、生産者さまから仕入れ、みなさまへお届けします。

メッセージ:

co-taro は 栽培期間中農薬を使用しない
有機栽培など、
自然や地球を大切に、生産者の方々が
おもいを込めて育てた野菜、
そして、その野菜を使ったぬか漬け、
ピクルスなどの提供をしています。
地産地消をベースコンセプトとしながら、
時には各地の選りすぐりの品を…
宮城県を中心に各地の生産者さんと
消費者のみなさんをむすぶ…
東北応援、地域応援を目指しています。

遠藤環境農園

代表者名: 

遠藤源一郎

問い合わせ先:

TEL: FAX:

主な販売品目:

米、野菜

生産・製造の特徴:

栽培期間中、化学農薬や化学肥料を使用せずに稲を育てています。
環境保全にも力を入れ、田んぼにメダカを放流しています。

自己PR・メッセージ:

仙台市宮城野区の新浜という地域で農業をしています。
新浜の自然環境を守り、絶滅の危機にあったメダカとともに米作りをしています。

主な取扱店:

直売、秋保ヴィレッジ

認証取得状況:

みやぎの環境に優しい農産物認証(無・無)

パタゴニア 仙台

所在地:

980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-5-6

TEL:022-722-2325 FAX:022-722-2385

https://www.patagonia.jp/patagonia-sendai-japan/store_943024081.html

主なオーガニック製品:

オーガニックコットン製品、オーガニック加工食品

ショップのこだわり:

1996年、パタゴニアはすべてのコットン製品をオーガニックコットンに切り替えました。農場から工場までのサプライチェーンの全段階において有機認証を受けた環境に優しく品質の高いオーガニックコットンを使用しています。

メッセージ:

オーガニックコットンは遺伝子組み換えの種子や農薬を使わず、土壌の質を向上し、生物多様性にメリットを与え、従来の方法で栽培されたコットン製Tシャツに比べ102リットルの水を節約します。

営業時間: 月~日 11:00~19:00  定休日: 年末年始

Star garden (スターガーデン)

所在地:

宮城県仙台市青葉区中央4-9-7 井上ビル2F

TEL:050-5831-1260

URL: https://www.hotpepper.jp/strJ000740228/

主なオーガニックメニュー:

“厳選農家”の焼き野菜
自家製ベーコンと有機野菜のラタトゥーユ

こだわり:

村田町の契約農家さんから届く新鮮なお野菜で皆様をおもてなし。
素材の味を生かしつつ、イタリア仕込みのシェフにより美味しい料理が出来上がります。

メッセージ:

“厳選農家”の焼き野菜は東北と宮城の本物の食材を味わえる自慢の一皿。
その辺のオーガニック、ただの有機野菜ではありません。食べていただければ分かる野菜本来の味をぜひ堪能下さい。

一般社団法人イシノマキ・ファーム

代表者名: 

高橋 由佳

問い合わせ先:

986-0204 石巻市北上町女川字泉沢13番地

TEL:0225-25-4144 FAX:0225-25-6869

y.takahashi(ア)noukajapan.com ※(ア)をアットマークに置き換えてください。

主な販売品目:

少量多品種(かぼちゃ類、大根、じゃがいも、トマト、レタス類)、オーガニックホップ

生産・製造の特徴:

海と山と川に囲まれた自然豊かな北上町で、無肥料・無農薬で野菜を栽培しております。また、同じく無農薬でホップ栽培もおこなっております。

自己PR・メッセージ:

ソーシャルファームの理念で、多様な担い手のサポートをしながら野菜とホップを育てています。特に国産オーガニックホップとしては、日本でも珍しい取り組みですが、常に新しい何かにチャレンジしていきたいと思っております。

主な取扱店:

石巻元気いちば、ウジエスーパー、石巻市内レストラン

認証取得状況:

認証取得なし

虹園

代表者名: 

大内 穣

問い合わせ先:

989-1502 宮城県柴田郡川崎町今宿字下原69-2

TEL:090-7527-0566 FAX:

jo_kinsmen(ア)outlook.jp ※(ア)をアットマークに置き換えてください。

主な販売品目:

年間120品目の季節の野菜

生産・製造の特徴:

有機・無農薬栽培

自己PR・メッセージ:

季節の野菜をたらふく食べるのが、人間にも社会にも健康的なんじゃないかと思います。

主な取扱店:

個人・飲食店への宅配、TAROやおや、秋保ビレッジなど

認証取得状況:

認証取得なし

秋保 くまっこ農園

 

代表者名: 

渡辺 重貴

問い合わせ先:

982-0027 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字新田町73-18

TEL:09026021714 FAX:0222541388

watanabe_yasai4649(ア)ybb.ne.jp ※(ア)をアットマークで置き換えてください。

http://kumakko.info

主な販売品目:

人参、大根、白菜、小松菜、里芋、きゅうり、オクラ、トマトなど。

生産・製造の特徴:

農薬、化学肥料を使用せず有機肥料のみを使用して多品目の野菜を生産しています。

自己PR・メッセージ:

新鮮、安心、美味しい野菜。
環境、健康、つながりを大切にする農業を目指しています。

主な取扱店:

個人宅配、あいコープ、秋保ヴィレッジなど。

認証取得状況:

あおぞら農園

代表者名: 

鈴木 久美子

主な販売品目:

旬の野菜全般
大根、紅大根、ビタミン大根、ヤーコン、ラディッシュ、小かぶ、人参、小松菜、雪菜、山東菜、葉大根、わさび菜、春菊、水菜、チンゲン菜、空芯菜、モロヘイヤ、ルッコラ、イタリアンパセリ、バジル、青じそ、ニラ、ロメインレタス、リーフレタス、サニーレタス、里芋、コリンキー、姫冬瓜、バターナッツ、南瓜、ネギ、ミニトマト、きゅうり、オクラ、茄子、ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、いんげん、スナックえんどう、絹さや、ズッキーニ、じゃがいも各種、ミョウガ、ウルイ、ニンニク、等。

生産・製造の特徴:

栽培期間中、農薬、化学肥料、一切使っていません。

自己PR・メッセージ:

自然に寄り添いつつ、又、動物とも共存しながら、環境に優しい野菜作りを目指してます。
秋保の恵まれた環境、大地に助けられながら、安心安全で美味しい野菜をずっと、提供出来ていけたら幸せです。

主な取扱店:

あいコープ、みやぎ生協西多賀店、イオン鈎取店、ヨークベニマル、エコロジーショップエナジー、秋保ヴィレッジ等。

認証取得状況:

その他の認証

村岡農園

代表者名: 

村岡次郎

問い合わせ先:

989–1322 宮城県柴田郡村田町小泉岩井沢23

TEL: FAX:

farm.muraoka(ア)gmail.com

※(ア)をアットマークで置き換えてください。

http://farmmuraoka.strikingly.com

主な販売品目:

野菜全般、果樹少し

生産・製造の特徴:

大きく言えば、地球全体のことを考えて、農業を営んでいます。
簡単に言えば、有機農業をしています。

自己PR・メッセージ:

美味しい食べ物を取り入れることは、幸せな感情が出て来ます。
健康な食べ物を取り入れることは、体が喜びます。
そういう食べ物を自分も食べたいし、全ての人にそういう食べ物を食べてもらいたい。そのために、自分は農業をしているのかと。
また、農業とは言いませんが、農という言葉が、身近になるようなことをできたらと思ってます。

主な取扱店:

現状、全てテントを張って自分で販売しています。
販売場所は、泉にあるゼロ村市場(建築工房零)の店前で販売しています。
詳しくは、村岡農園のfacebook及びホームページでご確認ください。

認証取得状況:

認証取得なし