オーガニックイベントカレンダー

宮城県内で開催されているオーガニック関連イベントを紹介します。

※イベント登録を希望される方は、「イベントを登録する」ボタンより、詳細をご入力ください。本サイト掲載条件を満たすイベントはすべて登録可能です。(参加条件を満たさないと思われるイベント情報は本サイトから削除する場合がございますので、予めご了承ください)

※投稿フォームからはイベントの繰り返し設定ができませんので、複数回開催されるイベントや定期開催のイベントはその旨「イベント内容」欄にご記入ください。管理者が繰り返し設定を登録いたします。

10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
宮城オーガニックマーケットは、6月〜11月の毎月第3日曜日 県内外のオーガニック農家が集まります 出店者とお客さんの垣根を越えて、人や動物、植物、地球を愛する、愉快な虹の戦士が集まるマーケット。 オーガニック=有機農産物としてだけでなく、本来の意味で、自然に寄り添ったオーガニックなライフスタイルを提案するマーケットです くつろぐ大人。走り回る子ども。 笑い声の絶えない豊かなマーケットです。 出店基準は、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 『農産物』 すべてオーガニック(認証の有無は問いません)。有機・無農薬の農家が集まります。 『飲食/加工品』 なるべくオーガニックな素材を使ったナチュラルなもの。 合成添加物や遺伝子組み換え、放射能汚染の危険についても気を配ります。 また、MEAT FREE SUNDAYを実施します。 せっかくオーガニック野菜農家が集まりました。 なので、体や環境、心への影響へ配慮し、1週間に1日くらいお肉を休みましょう、というスタンスで 野菜だけで楽しめます 魚介類や卵を含む、動物性のものを一切使わない、ベジタリアンやヴィーガンの料理です 『物販/ワークショップ』 心や体、環境に配慮しつつ、みんながハッピーになれるもの と、しています。 あとは各々の判断に任せておりますので、直接話を聞いてみて下さい また、地球環境になるべく負荷をかけない包装方法に努めます 買い物袋、マイ食器マイ箸、マイタンブラー 当たり前にしていきましょう 後日、オーガニックマーケットでエコバックも作る予定です!(制作監督アイタル&にじのわ) 智恵や技術、縁もお金も、みんなでグルグル回しましょう 持続可能で循環する、みんながハッピーな世界も、『いま』『ここ』から『あなた』から 今年も『田舎』でお待ちしております どうかよろしくお願いいたします!!  
旧本砂金小学校
7月 24 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
7月 31 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
8月 7 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
8月 14 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
宮城オーガニックマーケットは、6月〜11月の毎月第3日曜日 県内外のオーガニック農家が集まります 出店者とお客さんの垣根を越えて、人や動物、植物、地球を愛する、愉快な虹の戦士が集まるマーケット。 オーガニック=有機農産物としてだけでなく、本来の意味で、自然に寄り添ったオーガニックなライフスタイルを提案するマーケットです くつろぐ大人。走り回る子ども。 笑い声の絶えない豊かなマーケットです。 出店基準は、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 『農産物』 すべてオーガニック(認証の有無は問いません)。有機・無農薬の農家が集まります。 『飲食/加工品』 なるべくオーガニックな素材を使ったナチュラルなもの。 合成添加物や遺伝子組み換え、放射能汚染の危険についても気を配ります。 また、MEAT FREE SUNDAYを実施します。 せっかくオーガニック野菜農家が集まりました。 なので、体や環境、心への影響へ配慮し、1週間に1日くらいお肉を休みましょう、というスタンスで 野菜だけで楽しめます 魚介類や卵を含む、動物性のものを一切使わない、ベジタリアンやヴィーガンの料理です 『物販/ワークショップ』 心や体、環境に配慮しつつ、みんながハッピーになれるもの と、しています。 あとは各々の判断に任せておりますので、直接話を聞いてみて下さい また、地球環境になるべく負荷をかけない包装方法に努めます 買い物袋、マイ食器マイ箸、マイタンブラー 当たり前にしていきましょう 後日、オーガニックマーケットでエコバックも作る予定です!(制作監督アイタル&にじのわ) 智恵や技術、縁もお金も、みんなでグルグル回しましょう 持続可能で循環する、みんながハッピーな世界も、『いま』『ここ』から『あなた』から 今年も『田舎』でお待ちしております どうかよろしくお願いいたします!!  
旧本砂金小学校
8月 21 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
8月 28 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
9月 4 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
9月 11 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
宮城オーガニックマーケットは、6月〜11月の毎月第3日曜日 県内外のオーガニック農家が集まります 出店者とお客さんの垣根を越えて、人や動物、植物、地球を愛する、愉快な虹の戦士が集まるマーケット。 オーガニック=有機農産物としてだけでなく、本来の意味で、自然に寄り添ったオーガニックなライフスタイルを提案するマーケットです くつろぐ大人。走り回る子ども。 笑い声の絶えない豊かなマーケットです。 出店基準は、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 『農産物』 すべてオーガニック(認証の有無は問いません)。有機・無農薬の農家が集まります。 『飲食/加工品』 なるべくオーガニックな素材を使ったナチュラルなもの。 合成添加物や遺伝子組み換え、放射能汚染の危険についても気を配ります。 また、MEAT FREE SUNDAYを実施します。 せっかくオーガニック野菜農家が集まりました。 なので、体や環境、心への影響へ配慮し、1週間に1日くらいお肉を休みましょう、というスタンスで 野菜だけで楽しめます 魚介類や卵を含む、動物性のものを一切使わない、ベジタリアンやヴィーガンの料理です 『物販/ワークショップ』 心や体、環境に配慮しつつ、みんながハッピーになれるもの と、しています。 あとは各々の判断に任せておりますので、直接話を聞いてみて下さい また、地球環境になるべく負荷をかけない包装方法に努めます 買い物袋、マイ食器マイ箸、マイタンブラー 当たり前にしていきましょう 後日、オーガニックマーケットでエコバックも作る予定です!(制作監督アイタル&にじのわ) 智恵や技術、縁もお金も、みんなでグルグル回しましょう 持続可能で循環する、みんながハッピーな世界も、『いま』『ここ』から『あなた』から 今年も『田舎』でお待ちしております どうかよろしくお願いいたします!!  
旧本砂金小学校
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
9月 18 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
9月 25 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10月 2 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10月 9 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
10月 16 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
宮城オーガニックマーケットは、6月〜11月の毎月第3日曜日 県内外のオーガニック農家が集まります 出店者とお客さんの垣根を越えて、人や動物、植物、地球を愛する、愉快な虹の戦士が集まるマーケット。 オーガニック=有機農産物としてだけでなく、本来の意味で、自然に寄り添ったオーガニックなライフスタイルを提案するマーケットです くつろぐ大人。走り回る子ども。 笑い声の絶えない豊かなマーケットです。 出店基準は、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 『農産物』 すべてオーガニック(認証の有無は問いません)。有機・無農薬の農家が集まります。 『飲食/加工品』 なるべくオーガニックな素材を使ったナチュラルなもの。 合成添加物や遺伝子組み換え、放射能汚染の危険についても気を配ります。 また、MEAT FREE SUNDAYを実施します。 せっかくオーガニック野菜農家が集まりました。 なので、体や環境、心への影響へ配慮し、1週間に1日くらいお肉を休みましょう、というスタンスで 野菜だけで楽しめます 魚介類や卵を含む、動物性のものを一切使わない、ベジタリアンやヴィーガンの料理です 『物販/ワークショップ』 心や体、環境に配慮しつつ、みんながハッピーになれるもの と、しています。 あとは各々の判断に任せておりますので、直接話を聞いてみて下さい また、地球環境になるべく負荷をかけない包装方法に努めます 買い物袋、マイ食器マイ箸、マイタンブラー 当たり前にしていきましょう 後日、オーガニックマーケットでエコバックも作る予定です!(制作監督アイタル&にじのわ) 智恵や技術、縁もお金も、みんなでグルグル回しましょう 持続可能で循環する、みんながハッピーな世界も、『いま』『ここ』から『あなた』から 今年も『田舎』でお待ちしております どうかよろしくお願いいたします!!  
旧本砂金小学校
10月 23 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10月 30 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
11月 6 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
11月 13 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
宮城オーガニックマーケットは、6月〜11月の毎月第3日曜日 県内外のオーガニック農家が集まります 出店者とお客さんの垣根を越えて、人や動物、植物、地球を愛する、愉快な虹の戦士が集まるマーケット。 オーガニック=有機農産物としてだけでなく、本来の意味で、自然に寄り添ったオーガニックなライフスタイルを提案するマーケットです くつろぐ大人。走り回る子ども。 笑い声の絶えない豊かなマーケットです。 出店基準は、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 『農産物』 すべてオーガニック(認証の有無は問いません)。有機・無農薬の農家が集まります。 『飲食/加工品』 なるべくオーガニックな素材を使ったナチュラルなもの。 合成添加物や遺伝子組み換え、放射能汚染の危険についても気を配ります。 また、MEAT FREE SUNDAYを実施します。 せっかくオーガニック野菜農家が集まりました。 なので、体や環境、心への影響へ配慮し、1週間に1日くらいお肉を休みましょう、というスタンスで 野菜だけで楽しめます 魚介類や卵を含む、動物性のものを一切使わない、ベジタリアンやヴィーガンの料理です 『物販/ワークショップ』 心や体、環境に配慮しつつ、みんながハッピーになれるもの と、しています。 あとは各々の判断に任せておりますので、直接話を聞いてみて下さい また、地球環境になるべく負荷をかけない包装方法に努めます 買い物袋、マイ食器マイ箸、マイタンブラー 当たり前にしていきましょう 後日、オーガニックマーケットでエコバックも作る予定です!(制作監督アイタル&にじのわ) 智恵や技術、縁もお金も、みんなでグルグル回しましょう 持続可能で循環する、みんながハッピーな世界も、『いま』『ここ』から『あなた』から 今年も『田舎』でお待ちしております どうかよろしくお願いいたします!!  
旧本砂金小学校
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
11月 20 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
11月 27 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
12月 4 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
12月 11 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
12月 18 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
12月 25 @ 12:00 – 15:00
12:00
2018年の6月より、毎週水曜日、立町のパン屋さん前で、村岡農園単独「野菜の市」を行なっています。野菜は、基本、早朝収穫したもので、オーガニックのもの。また、種類は、年間通して70種類ほど、旬な野菜を市で並べます。また、この市では、ただ単に野菜とお金の交換だけでなく、対話による、情報の交換。そして、市という空間を楽しむ場所。多くの要素を含めた市としていきたいと思っています。さらには、農業の現状や、オーガニックの意義も多くの人に伝えていければなと思います。この市が、立町に住む人や来ていただける人の日常の一部になるよう、やっていきます!!よろしくお願いします!!
UP!BAKER
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
朝市夕市ネットワークは県内あちこちの農家グループ(約40か所)の方によるゆるやかなネットワークです。生産者みなさんによる手づくりの産直市を仙台市市役所前の市民広場にて開催しています。  ほんとのごっつぉがここにある! 詳しくはFacebookページをご覧ください。 ※市へお越しの際は、なるべく公共交通機関をお使いください。お車の方は近くの駐車場をご利用ください。
勾当台公園 市民広場
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ
10:00
2019年の6月から毎週土曜日に、宮城県の有機農家が集まり、秋保ヴィレッジの店舗前でファーマーズマーケットを行なっています。 日本の有機(オーガニック)の歴史は、50年近くもあるのに、なかなか広がりを見せていないのが現状です。なので、有機(オーガニック)という言葉に密接に関わる有機農家が、伝え、そして広め、有機(オーガニック)が当たり前である社会を作りたいという想いが熟し、このマーケットが生まれました。 このファーマーズマーケットでは、新鮮で、地元の有機農家が毎週、手頃な価格で、有機野菜を販売しています。なので、無理なく、継続的に、有機野菜を手にすることができると思います。 また、自分たちは、常に旬な野菜や珍しい野菜を持って来ますので、季節感を感じれたり、目で楽しめたり、五感で感じれるマーケットを毎週土曜日に開催しています。 ぜひ、一度来ていただき、そして、良ければ、日常の一部に、暮らしの一部にしていただければと思います!よろしくお願いします!
秋保ヴィレッジ